後悔の残る間取りとなりました。

後悔の残る間取りとなりました。

私がどうしても購入したかったのは、住んでいる地域の中で特に人気のある学区の一角。安心して利用したい静岡 注文住宅クリックしてみよう

 

そこは、20件ほどの建築条件付きの土地分譲でした。

 

土地の契約をしてから家の間取りを考えていったのですが、土地の形状が台形なので思う様な間取りが出来上がらず、
のちにあきらめ半分の間取りができあがりました。
住宅建設の上で、住まないとわからない問題点がいくつかあります。
設計段階では見えなかった隣家の住宅位置、窓の位置です。のちにとても陽当たりの良い場所がただの壁となっており、
もしあらかじめ分かっていれば、テラスなどの設置ができたのに、と激しく後悔が残りました。
また我が家は南道路の家ですが、道路での人の声、人の視線がとても気になる事に気づきました。

 

オープン外構のため、日中レースカーテンは閉めたままになっています。夕方になると道路で遊ぶ子供の声、ボールの音などが
響き、南道路のデメリットを体感しています。

 

家は3回建てないと納得いくものが出来ないとは良くいったものです。